コスメはいろいろあるとは思いますが、お肌の手入れに最低限必要なコスメは何かについて検討する。

お肌とコスメの関係性について
お肌とコスメの関係性について
お肌とコスメの関係性について

お肌の手入れに必要なコスメ

コスメと言えば、今はいろんなものが流通しています。
コスメと聞くと最近の言葉のように思いますが、反面、メイク道具に至っては古代から存在したのをご存知でしょうか。
昔から、紅、おしろいがあり、平安時代はおろか、天智天皇の時代にはありました。
昔は水銀を混ぜたものを使用しており、水銀が身体に悪いことをしらず、その当時はむしろ水銀は長寿の薬として、重宝されていたくらいでした。
水銀は結構最近までお化粧品に混ざっていたくらいです。
ですので、コスメは太古の時代から存在していたことになります。
それと同時に、お肌のお手入れもコスメとは別に太古の時代から意識はあったようです。
例えば、米ぬかとか最近は化粧品などに混ざって注目されていますが、昔の人はコスメとかいう意識なく使用していました。
ですので、お手入れは化粧品として意識していたかはともかく、独自のお肌の手入れ方法を編み出し、実践していたことになります。


しかし、最近はいろんなコスメが出てきて、値段も去ることならが、部分用化粧品など、用途に応じて様々出回っています。
むしろ物の多すぎて何が本当に必要なのか分からないくらいです。
では、お肌の手入れに最低限必要なものは何でしょうか。
私が思うに、メイクをするのであれば、クレンジングは必要です。
そのうえで、目のメイクを濃くする人はアイクレンジングも必要でしょう。そして、洗顔量、そのうえで、手入れするものとしては、化粧水、乳液、クリームが最低限必要なのではないでしょうか。
化粧水は洗顔だけでとれない汚れを取り除き、肌の水分を補給します。
そのうえで、乳液にて肌の必要な油分を取り入れ、クリームにて保湿を整えるわけですから、最低限これらの要素を取り入れられるものが必要になるのではないでしょうか。

注目のコスメの参考になるネタはここのホームページがイチオシです★